それで全力?

早稲田大学3年のたけしのブログ。早稲田に現役合格した体験に基づく勉強法や、大学生に役立つファッションなど様々な情報をお届け。

MENU

安くて便利!auからLINEモバイルへ乗り換えてiPhone8を使う方法!

記事を書いた人:たけし あとで読む

f:id:takeshsoudaiseinet:20171115150241p:plain

 

先月auから格安SIMのLINEモバイル に乗り換えました。

auよりも携帯代が低くなって新型のiPhone8に乗り換えられたしでもう大満足です。

 

しかし、色々手際が悪かったせいで乗り換えが終わるまでに2週間近くかかってしまいました

今後乗り換える人が困らないようにauからLINEモバイル への乗り換え法をまとめておきます。

 

「毎月の固定費を下げたい」「大手キャリアから変えて携帯代を抑えたい」「新型iPhoneを安く使いたい人」という人は参考にしてください。

 

auからLINEMOBILEに乗り換えようと思った理由

f:id:takeshsoudaiseinet:20171226161034j:plain

 

ちょうど 携帯の契約が切れるタイミングだった、ってのもあります。

親と携帯を更新するか話していたんですが、auは高いって言われてたんですよね

機種代実質無料と家族割とか色々あるものの一年以上使ってると月額7000円以上かかるし。

月の固定費用はなるべく抑えたかった、ってのが一番の理由です。

 

LINEモバイル だとSNSに容量くわれないし、月額5000円で最新機種が使える。

 

ってなわけでauからLINEモバイル に乗り換えました!

 

 auからLINEMOBILEへの乗り換え準備

f:id:takeshsoudaiseinet:20171225215527j:plain

 

auからLINE MOBILEへの乗り換える前に準備することが3つあります。

 

  1. SIMフリーのiPhoneを購入する
  2. Amazonでエントリーコードを購入する
  3. auでMNP予約番号を入手する

 

それぞれ見て行きましょう。

 

1.SIMフリーのiPhoneを購入する

f:id:takeshsoudaiseinet:20171225215052j:plain

 

大手キャリアで契約する場合は店頭で申し込むと同時に本体を買いますが、LINEモバイル の場合は自分で準備する必要があります。

 

SIMフリーのiPhoneはAppleストアで購入できます。

 

全国のAppleストアはここから調べられます。

僕は渋谷のApple ストアで購入しました。

 

>>>>>近くのAppleストアを探す

 

2・Amazonでエントリーコードを購入する

f:id:takeshsoudaiseinet:20171225214659j:plain

 

LINEMOBILEに申し込む時にそのまま手続きをすると3000円の事務手数料が取られてしまいます。

 

しかし事前にAmazonでエントリーコード(980円)を購入すればそのお金が取られません!

2110円も浮きます。

 

電話を利用するためには音声通話SIM用のものを準備してください。

 

僕も直前まで知らなかったんですが、すとぅーさんのブログを読んで節約できました(笑)

助かりました!

 

すとぅーさんの記事はこちら!

 

daiki-suto.com

 

 

3・auでMNP予約番号を入手する

 

 auでMNP移転の準備のための予約番号を入手する必要があります。

MNP移転とは携帯番号はそのまま他社キャリアに移転することです。

これすれば番号が変わることなく使える便利!

 

auの場合は0077-75470に「MNP予約番号が欲しいんですけど」と連絡すれば大丈夫です!

 

*注意!

MNP予約番号を取得するには契約者本人が電話しなければいけません。

親御さんが契約している場合は親御さんに電話してもらってください!

 

LINEモバイルでの申し込み方法

f:id:takeshsoudaiseinet:20171230183904p:plain

 

LINEモバイル での申し込み手順は上記の通りです。

 

申し込む前の確認

f:id:takeshsoudaiseinet:20171230185618p:plain

 

クレジットカード、メアド、MNP予約番号は大丈夫だと思います。

ここでの注意は本人確認書類ぐらいですね。

 

本人確認書類本人確認書類として使えるのは以下のものです。

 

f:id:takeshsoudaiseinet:20180104130723p:plain

 

ここでの補助書類とは公共料金領収証、住民票の二つです。

 

f:id:takeshsoudaiseinet:20180104131013p:plain

f:id:takeshsoudaiseinet:20180104131016p:plain

 

運転免許証があれば一発ですが、なければ保険証と住民票が手軽かな、と。

 

*注意!

MNP移転の場合、ここでの本人確認書類は、移転前の契約者になります。

僕は母がauの携帯を契約していたので母の本人確認書類を提出しました。

今一度移転前の契約者に注意しておきましょう。

 

プランを選択する

f:id:takeshsoudaiseinet:20171230184004p:plain

 

 

 

本人確認書類が準備し終わったら早速手続きに入りましょう。

僕はコミュニケーションフリープランにしました。

LINEMusicは必要なかったし、SNSに速度制限かからないのはかなり便利。

 

f:id:takeshsoudaiseinet:20180104132314p:plain

f:id:takeshsoudaiseinet:20180104132418p:plain

 

これがコミュニケーションプランの料金プランです。

データ容量は3GBを選択。

5GBにしようか悩んだけど、ポケットWIFIもあるし3GBで十分。

1ヶ月使った感想としては、ポケットWi-Fiがあれば3GB、なければ5GBがおすすめです。

 

あとはオプションとして留守番電話サービスをつけました。

それが月額300円なので、合わせて1990円!

 

本体代と合わせても月額5500円以下で最新機種のiPhone8が使えます!

最高かよ!

 

お客様情報を入力する

 

あとは入力画面に従って入力していくだけです。

 

本人確認が終われば楽チン!

 

さっき述べたように本に確認書類をアップロードしましょう。

準備が済んでいればここがすぐ終わります。

 

それが終わればあとは指示通りに入力していくだけ。

 

入力が終わると申し込み内容確認のメールが来ます。

  

その後入力情報が正しければ契約完了のメールが届きます。

僕は契約成立のメールがきて即日発送、三日後にはSIMカードが届きました。

 

SIMカードが届いたら挿し込もう!

f:id:takeshsoudaiseinet:20171226160856j:plain

 

SIMカードが届いたら早速挿しこみましょう。

iPhoneにSIMカードの差込口を開けるための金具がついてるのでそれを使ってください。

 

電源を入れたら、APN設定をしましょう。詳しくはこちら。

 

mobile.line.me

 

 

実際に使うにはLINEに電話をして開通の手続きをする・・・はずがメールが来ればOKでした。

 

ただし再起動しないとdocomonoの回線に切り替わらないので注意!

 

手続きがちょっと大変だけど何より安い!

 

手続きお疲れ様でした。

大手キャリアだとちょっと書類書くだけで済む分、格安SIMの手続きはちょっとしんどい部分のあるかと思います。

でもこれで月額5000円前後で最新iPhoneが使えるなら安いでしょ?笑

 

大手キャリアから変えたい人はぜひLINEモバイル を使ってみてください!