それで全力?

早稲田大学3年のたけしのブログ。早稲田に現役合格した体験に基づく勉強法や、大学生に役立つファッションなど様々な情報をお届け。

MENU

新年初売りに行って気付いた。服はもうユニクロでいいや。

記事を書いた人:たけし あとで読む

f:id:takeshsoudaiseinet:20180103173408p:plain

 

 お正月は祖母の家のある仙台に帰省してました。

仙台では新年初売りがかなり有名らしい。(初めて知りました)

 帰省しても割と暇なので初売り行ってみた。

 

なんか以外と大したことないし別にユニクロでいんじゃね?

 

今回はそんなファッションに関するお話です。

 

服の価値は機能性×デザイン性

 

人はなぜ服を着るのか?

そもそも法律で決められているのはもちろん暑さや寒さを緩和するためです。

(極論法律がなければ服着ない人もたくさんいると思う・・・)

 

その意味で考えるとまず服の第一の価値が機能性

冬のコートはあったかい方がいいし、夏のシャツは薄くて風通しが良いものが好ましい。

服選びの大きな軸になりますね。

 

もう一つの価値がデザイン性。

例えば防寒機能が同じコートが何種類かあればデザインが好きな方を選ぶはず。

これがデザイン性です。

 

さらに実際に服を買うときには価格軸が入って来ますね。

機能・デザイン・価格を鑑みて「よっしゃこの服買うで!」ってなります。

コスパが高い服っていうのは価格に対して機能性・デザイン性が高いものです。

 

個人的にデザインも機能もユニクロで十分

f:id:takeshsoudaiseinet:20180103231905j:plain

 

そう考えると個人的にはユニクロで十分なんですよね。

最近のユニクロはデザイン性も機能性も十分に高い。

極暖のヒートテック着ちゃえばなに着てもそんな寒く感じません。

 

特にユニクロUとのコラボとかイネスコラボとかすごいですよ。

コスパいいなんてレベルじゃない。

今年で言えばユニクロUのパーカーはいい買い物でした。裏起毛であったかいしフードの形も綺麗だし。 

 

 ブランド品じゃなくていいや

 

もともとシンプルな格好が好きな僕はユニクロで満足。

だからブランド品見てもそんなに「欲しい!」って思わないんですよね。

 

アウトレットも見に行っていろんなブランド見に行ったけど、やっぱりそんなに心惹かれない。

「ユニクロでいんじゃね?」って思っちゃう。(ユニクロ信者かよ

 

だからブランドだからって服に何万もかける人すごいなぁって思います。

supremeとかシャツ・パーカーで何万単位ですからね。

(ここら辺はもう個人の価値観だからどっちが正しいとかじゃないですけど)

 

その分リュックとスニーカーにこだわる

 

服にはそこまでのこだわりがない分僕はスニーカー、リュックにはこだわってます。

リュックとかって価格によってかなり性能が変わりますからね。

 

アークテリクスのアロー22とadidasのOPSバックパック比べてもやっぱ価格の違いがわかります。

アロー22の方が持ちやすいし、丈夫なつくりになってる。

その分価格は高いけど機能性デザイン性が高いから全然満足ですわ。

 

 

合わせて読みたい

【アークテリクス】Arro22だけじゃない!アークテリクス・オシャレなリュックまとめ 

 

 

結局は価値観だよね←

 

最後に身もふたもない話に帰結しますが、要するに服は人それぞれなんですよ。

何万何十万かけてもブランド品がいいって人もいれば、僕みたいに安くて機能性あれば十分って人もいる。

 

お互いに「あいつなんで高い服着てんだよ」とか「よくユニクロなんか着られんな」とか思わずに「価値観が違うんだなぁ」ぐらいに思って欲しい。

 

なんかつらつら書いてたらすごい平和的意見に収まりました。

 

服はその人の個性や価値観が出てくるものなのであんまり否定しないで「そんな人もいるんだなぁ」って受け入れて欲しいもんです。

 

 

最低限ダサくないかっこした方がいいとおもした方がいいと思うけどね←