それで全力?

早稲田大学3年のたけしのブログ。早稲田に現役合格した体験に基づく勉強法や、大学生に役立つファッションなど様々な情報をお届け。

MENU

初めて飲んだスタバのフラペチーノは美味しくなかったけど、また来ようと思った

記事を書いた人:たけし あとで読む

f:id:takeshsoudaiseinet:20170911172413p:plain

 

人生で2回目のスタバに行きました。

 

めちゃくちゃ美味しそうだと思っていたフラペチーノ。

 

期待に胸を膨らませて飲んだその一口は、ぶっちゃけそんなに美味しくなかった。

 

正直かなりがっかりしたけど、スタバにはまた来ようと思った。

 

 

スタバは「ドリンク」じゃなくて「スタバ」が商品

 

行ったことがほぼないから偏見でしかないけど、スタバの商品って他のカフェとそんなに変わらないと思う。

 

特にコーヒー、ココア、ティーとか。

 

値段の割に品質は他店とそんなに変わらないイメージ。

 

だから商品の価格だけで見ると高く見える。

 

でもスタバは「スタバ」という環境、ブランドが商品。

 

それにたいしてお金を払っている。

 

環境にいる人みんなが幸せそうだった

 

お客さんは店内のおしゃれな雰囲気の中で友人との談笑を楽しんだりこれ見よがしのMacbookで仕事したり。

 

店内は程よい雑音ぐらいのうるささ。

 

のんびりとした雰囲気が漂ってる。

 

店員さんも常に笑顔で接客、ドリンク作りを楽しそうにしている。

 

その場にいる人がみんな幸せそうだった。

 

値段も高いからか、お客さんの客層も良さそう。

 

ぼくが働いているカフェじゃありえない。

 

この幸せな空間こそスタバの売りでは?

 

テイクアウトは勿体無い

 

お店のおしゃれで優雅な雰囲気こそスタバの売り。

 

コーヒー+場所代だからスタバは強気な価格設定。

 

ならテイクアウトはちょっともったいない。

 

ただコーヒーが飲みたいだけならセブンイレブンのコーヒーで十分おいしい。

 

スタバを使うなら店内に限る。

 

頑張りたいとき、疲れた時にまた行こう

 

店内がめちゃくちゃおしゃれだから、すごい作業が働きそう。

 

「スタバで作業してる俺カッケーーー!!もっとがんばろ!!」みたいな。

 

ある意味自己陶酔激しいけどそれがいい方向に働きそう。

 

ちょっと腰を入れて頑張りたいとき、就活のストレスで疲れてちょっとゆっくりしたい時。

 

おしゃれな雰囲気を求めにまた行こうと思いました。

 

今度はMacbook開いてドヤ顔するぞ