それで全力?

早稲田大学3年のたけしのブログ。早稲田に現役合格した体験に基づく勉強法や、大学生に役立つファッションなど様々な情報をお届け。

MENU

初心者ブロガーが更新頻度を上げるべき3つの理由

記事を書いた人:たけし あとで読む

f:id:takeshsoudaiseinet:20170828234548j:plain

 

初心者ブロガーほどまずは何でも書いてみるべき。

 

最近毎日更新を意識するようになってとても思う。

 

記事書くまでにめちゃくちゃ悩んで結局書かなかった過去の自分にラリアットかましたい気分。

 

そう思う3つの理由を紹介します。

 

 

理由1・読まれるものが何か把握するため

 

ブログ書くってなるとなると、読者への価値提供とかに固執しがち

 

でもそれを判断してるのは自分ですよね。

 

自分が大したことないって思ってても読者から見れば価値があるかもしれないし、自分で価値あるって思ってても読者からしたらそんなことないかもしれない。

 

要するに書いて見ないと何が読まれるのかわかんないんですよ。

 

とにかく書き続けることで読まれるものと読まれないものがわかってくる。

 

理由2・心理的ハードルを下げるため

 

1と少しかぶるけど、何でもとりあえず書いてみると記事を書くことに対しての心理的ハードルが下がる。

 

習慣化するためと言い換えてもいいですね。

 

ブログ始めたてとかだと何かけばいいかわかんなくなったりするけど、それすら書いちゃえばいい。

 

かくいう僕もバイト終わって何書こうって思ってこの記事書いてます←

 

こんなことでも書いてると、「何でも書いていいんだ」って思える。

 

思いついたこと何でも書いちゃいましょう。

 

理由3・ブログの方向性を見つけるため

 

主に雑記ブロガーの方に向けてです。

 

雑記だと何でも書ける分、ブログの方向性が見つけにくいと思います。

 

でもとりあえず量を書いてみる。

 

そうしてある程度量が溜まってきてそれらを振り返った時に、特定のカテゴリーが多かったり、特に読まれたもの、特に書いてて楽しかったものがあったりするはず。

 

そうして帰納的にブログの方向が見つかったりすることもあります。

 

経営戦略論でいう創発的戦略ですね。

 

僕でいうと「ファストファッション」ってのが今目指してるところです。

 

 

合わせて読みたい

【宣言】ファストファッションブロガーになります

 

 

書き続けると楽しくなってくる

 

たくさん書いてると楽しくなってきます。

 

これも慣れからくるものかな。

 

一つ終わっても何書こうって切り替えも早くなった。

 

初心者ブロガーこそ何でも書いてみましょう。