それで全力?

早稲田大学3年のたけしのブログ。早稲田に現役合格した体験に基づく勉強法や、大学生に役立つファッションなど様々な情報をお届け。

イヤホン中毒の僕がイヤホンを持ち歩かなくなったら作業効率が上がった話

記事を書いた人:たけし あとで読む

f:id:takeshsoudaiseinet:20170620201618j:plain

 

最近はサマーインターンのESを書いたりブログ書いたりSPIをやったりで忙しい日々が続いています。

 

そんな作業中や、家から出た瞬間から僕はずっとイヤホンで好きな音楽を聞いている。

 

音楽をききながらやることでちょっと嫌な作業中の気分をあげたいし、好きな音楽を聴くのは楽しいし。

 

でも、音楽を聞いていると、思考を音楽が邪魔することになる。

 

実際音楽聞いていると集中しつもりにはなっても作業効率は低い。(ぼくの体感です)

 

試しに家にイヤホン置いて大学行ったらその違いにびっくりしました。

 

イヤホンがあるとついつい動画を見てしまう

 

まずこれなんですよね。

 

音楽聞くだけじゃなくてついついYoutube やAmazon prime ビデオに手が出ちゃう。

 

一回見始めたらもうダメなんですよね。

 

「あと何分」「これ見たらやろう」と思っても見ちゃう。

 

それで結局作業再開しなくて自己嫌悪に。

 

「なら見ちゃおう」と悪循環に入る。

 

そもそもイヤホンがなければ動画も音楽も完全遮断

 

そこで一回試しに家にイヤホン置いていくようにしました。

 

集中して終わらせないとESの締め切りがやばかったので。

 

そしたら集中力が全然違いました。

 

目の前の作業に脳が集中しているのがわかるし、休憩しても動画とか見れないからそんなに長い時間かからない。

 

見たいと思ってもイヤホンがなければ見れない。

 

完全遮断された状態だと「早く終わらせて家で見たい」という効果もあるし。

 

「イヤホンがないと無理」と思ってたけどそんなことない

 

高校受験の頃にPSPに音楽入れ始めた頃から8年ぐらいずっと勉強中に音楽聞いたり、高校の頃から通学中にはずっと音楽を聞いてた。

 

正直イヤホンがないと生活できない、と思っていたけど1日イヤホンを完全遮断しても全然大丈夫だったし、いつもより頭が冴えている感覚。

 

頭に音楽や動画のノイズ(作業効率を下げるという意味で)が流れないだけでこんなに違うのかとびっくりしました。

 

日常の雑音も悪くない

 

大学内の話し声や、風の吹く音、木々が揺れる音、電車の音。

 

普段イヤホンをしてたら絶対に聞こえない音がある。

 

それらをずっとシャットダウンしてたけど、そんな雑音もけっこう心地いいもんです。

 

作業に集中したい、普段はイヤホンずっとつけてる、そんなあなたも思い切ってイヤホンを1日手放して見て見ませんか?

 

きっと普段とは違う感覚を味わえますよ。

 

 

家に帰って見る東海オンエアが1日の楽しみです