それで全力?

早稲田大学3年のたけしのブログ。早稲田に現役合格した体験に基づく勉強法や、大学生に役立つファッションなど様々な情報をお届け。

MENU

【乃木坂】人生初握手会で完全に中毒になりました。

記事を書いた人:たけし あとで読む

 

f:id:takeshsoudaiseinet:20170411184300j:plain

 

早大生ブロガーのたけし(@takeshiwaseda )です。

 

先日人生で初めてアイドルの握手会に行ってきました。

 

これまでアイドルなんて全くハマらなかったのに、乃木坂に見事にやられました。

 

今回は握手会参加のレポートを。

 

「乃木坂かわいいな・・・」

「握手会ちょっと行ってみたい」という人から

「握手会ってちょっとオタクなイメージ強い」という人まで読んでほしい。

 

握手会、最高ですよ。

 

 

1.握手会の種類

 

まず、乃木坂の握手会には二種類あります。

 

 全国握手会

こちらは初回仕様のCDを購入した時についてくる握手券を持っていけば必ず参加できます。

CDは一枚で大体1500円ぐらい。

 

握手会前にはミニライブもあり、新曲やカップリング曲が聞けます。

(ミニライブに参加するには握手券が一枚必要です。ミニライブと握手会に参加するには握手券が二枚必要になります。)

ただ、CDを買えば参加できるため、参加者がめちゃくちゃ多い。

選抜上位メンバーと握手するには、2~3時間待ちぐらいするらしい。

更に、後述する個別握手会に比べて時間が短いです。

 

CDには握手券のほかに特別DVDもついているので、握手メインというよりは、CDとDVDのおまけで握手できる、みたいなイメージですね。

 

ちなみに全国握手会ではメンバーは制服です。

 個別握手会

 

こちらは専門の予約サイト、forTUNEmusic(https://fortunemusic.jp/)から事前に応募する必要があります。

握手券は一枚1000円ほどで、通常版の特典なしのCDがついてきます。

 

今回僕が参加したのはこっち。

 

個別握手会は、各メンバーごとに握手券の枚数が決まっているので、応募、抽選があります。

選抜上位メンバーはかなり倍率が高くなるため、当たる確率はかなり低い。

 

こちらは応募の必要があるためか、全国握手会よりも話す時間がながく、メンバーは私服です。

握手券の枚数も決まっているため、全国握手会ほど並ぶことはありません。

 

 

2.握手会に来る人

 

握手会に来る人、って聞くといかにもアイドルオタクです、みたいな人がたくさんいると思っていたらそんなことは全然なかった。

 

むしろ、高校生やおしゃれな大学生が多かったです。女性も結構多い印象。

 

3.握手会で話したこと

 

今回衛藤美彩(みさみさ)、井上小百合(さゆにゃん)、中田花奈(かなりん)の三人に応募したものの、当選したのはかなりんのみ。

 

みさみさに釣られたかった・・・。全国握手会で釣られに行きます!!

 

初握手会で超緊張したので、全然うまく話せませんでしたが、選抜復帰したこと、PVかっこよかったこと、など話して、これからも応援してますと伝えて終了。

 

事前に話すことをしっかり考えていくのと、慣れが必要です。(笑)

 

 

 4.握手会で気を付けておくべきこと

 超緊張する

 

まず、自分が思った以上に緊張します。

 

目の前にテレビに出てるめちゃくちゃかわいい芸能人がいるんですよ!?

緊張しないわけがない←

 

時間は余裕をもって

 

握手会には受付時間が決められているので、その時間を過ぎると握手できなくなってしまいます。

せっかくの機会を無駄にしないように時間には余裕をもって行動しましょう。

 

5.握手会の感想

 

まず、可愛すぎた。生で見るアイドルはほんとに顔小さいし、きらきらしてました。

今回は1人としか握手できなかったけど、もっと他のメンバーとも会いたいなっておもいました。

タイトルにもある通り、一回行ったら中毒になります。

今からつぎの個別握手会が楽しみ。アイドルってお金かかる・・・

 

あとはアイドルってすごいなあと。

仕事ですし、応援してくれるファンと話すのは楽しい部分も多いと思いますが、一日中笑顔で、知らない人と握手し続ける、ということが純粋にすごい。

 

実際に会ってみるとそのかわいさに癒されること間違いなしなので、興味がある方はまずは全国握手会に参加してみてください!

 

それでは!

 

合わせて読みたい

AKB48に興味なかった僕が乃木坂46にハマった理由