それで全力?

早稲田大学3年のたけしのブログ。早稲田に現役合格した体験に基づく勉強法や、大学生に役立つファッションなど様々な情報をお届け。

ブログ初心者が絶対に気を意識しておくべきたった一つのこと

記事を書いた人:たけし あとで読む

f:id:takeshsoudaiseinet:20170409171115j:plain

 

 

どうも、早大生ブロガーのたけし(@takeshiwaseda) です。

 

ブログを開設した日数だけでいえば半年を超えた僕ですが、つい最近までたった一つの大事なことを意識しないで、ただ書いていただけでした。

 

それは「記事を読んだ読者にどんな価値が提供できるか」ということ。

 

「ブログ解説したばっかりで何をどう書けばいいのかわからない」

「記事数は書いているのにPVが全然伸びない」

「これからブログ開設してみようかな」という人にぜひ読んでほしい。

 

それではいきましょう。

 

 

ブログは読まれないと意味がない

ただの日記を書いて満足、という人には、関係がない話になります。

しかしPVを稼いで、広告収入やアフィリエイトで稼ぎたい、というブロガーなら、まず読まれないと稼ぐ以前の話。

 

では読者にしっかり読んでもらえるためにはどうすればいいのか?

 

読者に価値を提供する

 

答えは簡単で、記事を読むことで読者がなんらかの価値を感じることができるようにすればいい。

 

ここでの価値というのは大きな意味で捉えてほしいです。

アフィリエイトのようにいい商品、サービスを提供する、という意味はもちろん、笑いであったり、感動であったり、知識であったり。

 

読者のプラスになるのならなんでもいい。

 

「読者の課題を解決する」と言い換えてもいいかもしれません。

 

 ジャンルは自分の好きなものを

読者に価値を提供するためには自分の興味がないものでも書かないといけないのか?といえばそんなことはないと思います。

 

自分の経験から得られた知識、自分が好きなもの、なんでもいい。

 

むしろ自分が好きなもののほうが知識が多く、自分も書いていて楽しいので、まずは自分が大好きなもので、読者にどんな価値が提供できるかを考えて書いていくのがオススメです。

 

ぼくはかっこいいリュックが好きなので実際に買ったお気に入りのリュックの紹介を何個か書きました。

 

 

www.takeshi-zenryoku.com

www.takeshi-zenryoku.com

 

 

 「価値提供」×「好きなジャンル」

読者に価値提供ができているならブログは何を書いてもいいと思います。自分の経験、知識を活かして誰かに価値が提供できればいい。

 

きちんと価値が提供できていれば、それはPVやお金という目に見える形で返ってきます。

 

商品が売れたとき自分にお金が入ってくるのはもちろんうれしいですが、「お金を稼ぐこと」に対する抵抗が少しありました。

 

でも商品を買うことで、読者の課題が解決される、もしくはもっと幸せになれる、って考えればお金を稼ぐことに対するいやらしさが解消されました。

 

「読者のために」という意識を忘れない

ブログでお金を稼ぎたい、という気持ちはもちろんあるけれど、読んでくれる読者がいなければブロガーは何もできません。 

 

なのでただの自己満足で終わらないために、しっかりと読者が喜んでくれるにはどうすればいいのか?ということを考え続ける。

 

正直ぼくが今まで書いてきた記事は読者のことを考える、というよりは自分がただ書きたいことや思ったことを書いていただけ。

そりゃ読まれないですよね。

 

ぼくがこの大事なことに気付いたきっかけは武者修行で身に着けたビジネス思考と、

「沈黙のwebライティング」というライティングの本。

 

漫画形式で読みやすく、ポイントもうまくまとめられているので、ブロガーや個人で発信していきたい方に是非読んでほしいです。 

 

多くの有名ブロガーがオススメしているので、そのクオリティは本物!

 

これからはしっかりと読者にどんな価値が提供できるかを考えて書いていきます。

 

それでは!