それで全力?

早稲田大学3年のたけしのブログ。早稲田に現役合格した体験に基づく勉強法や、大学生に役立つファッションなど様々な情報をお届け。

春休みだしヒッチハイク童貞捨ててきた

記事を書いた人:たけし あとで読む

 

 

f:id:takeshsoudaiseinet:20170219101442j:plain

 

どうも早大生ブロガーのたけし(@takeshiwaseda )です。

以前書いたように神奈川から兵庫県神戸までヒッチハイクしてきました!

 

今回はその全容をお届けします。思ったよりも簡単なので興味がある方はぜひやってみてください!

それではいきましょう。

 

8:30ごろ 海老名駅 到着

 ICから始めるのはハードルが高いかなと思って。駅からSAまでは徒歩で。気温は高かったものの、風が尋常じゃなく強くて歩くのもしんどかった。目にゴミ入るし、うんこしたくなるしでさんざんでしたが、無事SA到着。海老名駅からは40分ぐらいで行けます。

 

9:10ごろ 海老名SA 到着

f:id:takeshsoudaiseinet:20170219123046j:plain

 

到着してから、10分ぐらいSAをふらふらしてました。いざSAについてもスケッチブック出す勇気が出なくて。でも「逃げちゃダメだ・・逃げちゃダメだ・・・‼」と決心し、スケッチブックに「静岡 御殿場方面」と書いて、掲げました。めちゃくちゃ緊張した・・・

開始五分ほどで60歳ぐらいのちょいヤンキー風のご夫婦が止まってくれました。沼津桜を見に行くらしく、足柄まで乗せてもらえることに。30歳ぐらいのお子さん二人と今でも旅行にいくほど仲良し家族でした。

 

10:13 足柄SA 到着

f:id:takeshsoudaiseinet:20170219122244j:plain

 

まずは足柄に到着。海老名出るときはぽかぽかだったのに、この時はめちゃくちゃ冷えてました。

最初がうまくいったので、次も余裕だろ、とか思ってたら全然止まってくれない。

風も強く雨も降り始めて、トイレでちょくちょく温水で手を温めながらスケッチブック出してました。

 

11:40ごろ 救世主現る

一時間半ほど粘ったものののてもらえず。(途中何度も止まってくれた方はいたものの、方向が違くて断念。それでも止まってくれるだけ嬉しかった。)

 

俺何してんだろうなーとか虚無感に襲われ始めたところで、突然車が止まって、「乗れ」っておっちゃんが乗せてくれました。しかも滋賀まで一気に。マジで救世主・・・

 

16:30ごろ 多賀SA 到着

f:id:takeshsoudaiseinet:20170219122711j:plain

途中浜松SAでお昼ご飯を食べたりして、無事多賀に到着。乗車時間が長かったのとお昼食べて満腹になったせいか、15分×二回寝てしまった・・・。乗せていただいたのに、失礼なことをしてしまいました。昔からねちゃいけない時こそ寝ちゃうんですよね・・(受験期のめっちゃ大事な授業でも眠すぎて寝てました)

降りるときに手袋がない、と言ったらわざわざくれちゃいました。どこまで救世主なんだ・・・

少し休憩してたら、「彦根ー八日市間はこれより通行止めになりマース」っていうアナウンスが聞こえて、急いでスケッチブック出して飛び出しました。ここで止まったらあかん・・・!!

10分ほど掲げてたら、横から土方のおっちゃんが「京都のほうまで乗せたろか?」と声をかけてくれました。南京都のほうまでいくので、大津まで乗せてもらえることに。

その方は高卒で社会人として働いているらしく、大学出ている人は出世しやすいと嘆いてました。やっぱり学歴あるに越したことはないんだなって思いました。

 

17:25 大津着

大津についたときに、救世主からいただいた手袋を車内に置き忘れるという痛恨のミス・・・ ごめんなさい・・ 

荷物の整理もかねて、おやつ休憩を取りました。牛吸いという牛肉のお吸い物を購入。めちゃくちゃおいしかった・・

 

f:id:takeshsoudaiseinet:20170219112117j:plain

 

 

 

17:40 救世主再臨

 15分ほどの休憩ののち、5分ぐらい掲げてたら、50歳の夫婦がすぐに止まってくれました。しかも、友達の家まで電車で20分ぐらいのところを通るらしく、そこまで乗せてくれました。控えめに言って運良すぎません?メシアよ・・・

 お子さんはいないらしく、大学生と話す機会がないので、バイトのことなどいろいろ話しました。結婚して長いそうですが、ほんとに仲良しな二人で、あんな夫婦になりたいと思いました。

 

そしてついに・・・

18:49分、目的地に着きました!!!

何事もなく無事に人生初ヒッチハイクが終了してよかったです!!

乗せてくださった4組の方、本当にありがとうございました。

 

てなわけで、無事神戸の友人と合流。神戸牛のカツをおごって、銭湯でのんびりしました。一人前2000円ぐらいだったけど、その価値充分にあり。疲労もあってかめちゃくちゃおいしかった・・・

 

 

f:id:takeshsoudaiseinet:20170219125712j:plain

 

ヒッチハイク を終えてみて

いくつか思うことがあったので、まとめます。

・ヒッチハイクは思ったよりも簡単。必要なのはスケッチブックを掲げる勇気

・優しくしてもらえた分、人にやさしくしようと思えた。将来ヒッチハイカーを見つけたら、絶対に乗せる。

・目的地に着くことが目的になる。自己目的化しやすいので、確固たる目的がある、もしくはヒッチハイクを目的にしたほうがいいかも。僕は疲れとついた満足感で神戸、京都をほぼ観光しなかった。

・乗せてくれた方が言っていたのが、ビジュアルは大事らしい。ちゃんと清潔感ある格好がいい。一応ワックスでセットもしてたし、なるべく笑顔でやってました。それが早く乗れたコツかも。

 

 バイトや予定があったので、帰りは京都から夜行バスで帰りました。記事の最初の画像は夜行バスを待っているときに撮ってもらったもの。乗せてくれた方と写真を撮るのを忘れてしまって、ヒッチハイク感のある写真がなかったので道行く人に急遽撮ってもらいました。(笑)

 

次やるときは往復ヒッチハイクでやりたいなって思ってます。

夏の乃木坂の全国ツアーをヒッチハイクで行こうかと計画中。(笑)

 

思っているより簡単だし、すごいって言ってもらえるから、めっちゃ楽しい。

春休みに時間がある方、やってみてはいかがでしょうか?

 

それでは!