読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

それで全力?

早稲田大学3年のたけしのブログ。早稲田に現役合格した体験に基づく勉強法や、大学生に役立つファッションなど様々な情報をお届け。

大学生のぼくがヒッチハイクをやる理由

記事を書いた人:たけし あとで読む

f:id:takeshsoudaiseinet:20170214011936j:plain

 

  

 早大生ブロガーのたけし(@takeshiwaseda )です。2月から2か月弱大学が春休みなので、ブログの更新頻度を上げたり、インターンに行ったりと、色々やりたいことを考えているんですが、特に初挑戦のヒッチハイクがめちゃくちゃ楽しみ。神戸まで行って神戸に住んでいる友達に泊めてもらおうっていう算段。

 ヒッチハイクというと「いかにも暇な大学生が考えそうなこと(笑)」とか思われがちですが、やってみてから笑えって感じです。

 僕はまだ未経験ですが、ヒッチハイクってメリット尽くしだと思います。

 今回は僕がヒッチハイクをやろうと思った理由とそのメリットを紹介。

 

 暇な大学生のみなさん、あなたもヒッチハイクしてみませんか?

 

 

ヒッチハイクとは

 

  ヒッチハイク英語: Hitch hike)とは、通りがかりの自動車に(無料で)乗せてもらうこと。この方法ですることをヒッチハイキングHitchhiking)、旅行者はヒッチハイカーHitch hiker)と呼ばれる。 

ヒッチハイク - Wikipedia

 

 

 要はただで載せてってもらおうぜ、っていうことですね。ここだけ聞くと、時間はあるけどお金はない大学生が考えそうなことと思われてもしょうがないです、はい。(笑)

 

ヒッチハイクをやる理由

ブログのネタになる

 大学生ブロガーが一度は通る道だと思います(笑) ヒッチハイカーは多いかもしれないけど、それを実際に発信してる人が少ないからおいしい。 それにヒッチハイクって計画通りにいかないところがあると思うんです。交通量とかいろんな不確定要素が多くて。でもそんなハプニングとか読者からしたらおもしろい。他人の不幸は蜜の味とも言いますし。大きすぎず、小さすぎずのハプニング、来い!!

 

自信が欲しい

 ほんとに自分に自信がないんですよね。いつも他人と比較して、消沈してしまって。

絶対的な自己がない。これまでの人生で数少ない自信となっているのは、早稲田合格とか。だからその成功体験に頼ってしまって、勉強系の記事が多いんです。

 合格するまではよかったんですけど、受かって入学したら、周りは全員早稲田。就職してからなんか、学歴とかなんてもっと関係なくなる。学歴に依存していてはだめだと思いました。

 他人がやらないことをやり続けて、周りを気にせず、いろんなことに挑戦していけば自分に自信が持てると考えたわけです。ブログ、ヒッチハイクに続いてまだまだいろんなことに挑戦していくぞ!!

 

コミュニケーション能力の向上

 人と話すのが嫌い、とか超苦手、まではいかないんですけど、自身がないせいか、人と話すことに苦手意識があります。自分から話しかけたりとか、あんまりできないタイプ。 

 そこで、自分から話しかけ、載せてもらえた車の中でもずっと話し続けるという状況に身を置いて強制的にコミュ力アップを狙おう、という試み。(載せていただいた車の中で寝たりするのは失礼。)

 

 

 ヒッチハイクのメリット

交通費無料 

 交通費、かかりません。僕の場合、泊めてもらうので、宿代もかかりません。

代わりに、泊めてもらう友達に豪華な夕食でもごちそうしたいと思います。(笑) 圧倒的感謝ッッッ!!!

 

人との出会い

  どうしても薄い言葉になってしまうんですが、人との出会いがすごい楽しみ。大学生にもなると、人付き合いって大体サークル、バイト、クラスぐらい。しかも自分で選択できるので、思考が似たような人が多くなる。 だからヒッチハイクで出会うような人って、普通に生きていたら会わないと思うんです。そんな人と話してみたら、いい刺激になりそう。

 

勇気と行動力

 自分から行動しなければ、目的地に辿り着けません。一人で、SAとか道路で声かけるのって、めちゃくちゃ勇気がいると思います。大人になって社会に出れば、自分から行動するか、他人の指示をまつかの差って大きいとおもうんですよね。今のうちに行動力つけておくの、絶対プラスになります。

 

まとめ

 僕がヒッチハイクをやるのは、

 ・ブログのネタのため

 ・自信をつけるため

 ・コミュ力アップのため

 ヒッチハイクのメリットは

 ・交通費無料

 ・人との出会いがある 

 ・勇気と行動力がつく

 

 

 

 という感じです。 あのホリエモンもヒッチハイクおすすめしてますし、春休みに暇を持て余している方、ヒッチハイクしてみませんか?

 

 それでは!