それで全力?

早稲田大学3年のたけしのブログ。早稲田に現役合格した体験に基づく勉強法や、大学生に役立つファッションなど様々な情報をお届け。

AKB48に興味なかった僕が乃木坂46にハマった理由

記事を書いた人:たけし あとで読む

 

            f:id:takeshsoudaiseinet:20170211201538p:plain

                  

乃木坂46公式サイトより)

 

 どうも、早大生ブロガーのたけし(@takeshiwaseda) です。

暇すぎてお正月にYoutubeを見まくっていたら、関連動画に出てきた乃木坂46

にハマってしまいました。2月20日に行われる橋本奈々未(ななみん)の卒業コンサートのチケットが取れず、サヨナラに強くなれる気がしない毎日です。

 

 今回はタイトルにある通り、中学生の時に大ブレイクしたAKB48には全く興味のなかったぼくを引き付けた乃木坂の魅力とハマった理由を紹介します。

 

 

乃木坂 46って?

 2011年8月21日に、AKB48の公式ライバルとして誕生し、2012年2月22日にCDデビューした女性アイドルグループ。

 2015年に紅白歌合戦に初出場し、昨年も連続出場。今年でデビュー五周年を迎え、2月20~22日にさいたまスーパーアリーナで5TH YEAR BIRTHDAYLIVE を行う。

 LIVE前におこなう円陣での掛け言葉は、「努力、感謝、笑顔、うちらは乃木坂上り坂!!」

 

乃木坂の魅力

 顔面偏差値の高さ

まず、なんといっても顔。まじでみんなかわいいです。ハマる前は、みんな似たような顔してるなーって思っていたんですけど、みんなかわいいから、ぱっと見そうみえたのかも。他のグループにブスがいる、とかそういうわけじゃなくて、乃木坂がおかしい。

 平均顔面偏差値が60ぐらいありそうです。もともとコンセプト的に地区で一番かわいい子を集めてきてるらしいです。 そりゃかわいいはずだ・・・。デビュー前からモデルをやっている子もおおいみたいだし。 

 

f:id:takeshsoudaiseinet:20170210224846j:plain

白石 麻衣|メンバー紹介|乃木坂46公式サイト

  

 そんな乃木坂でおそらく一番の美形が白石麻衣(まいやん)。顔が整いすぎてファンの間では女神と言われています。

 二冊目の写真集13万部という大ヒットを記録。(写真集は単価が高く、市場が小さいため、1万部売れればヒットらしい。まいやん恐るべし。)

 内容は写真集というよりもはやエロ本らしいです(ガチ)

 か、買うしかねぇ・・・

 

 

推しメン

 

 そんな中で、僕の推しメンは橋本奈々未(ななみん)です。

f:id:takeshsoudaiseinet:20170210230525j:plain

橋本 奈々未|メンバー紹介|乃木坂46公式サイト

 

 自身初のセンターとなる16THシングル、サヨナラの意味でグループの卒業と、芸能界引退を発表しました。

 最初に乃木坂をみてかわいいなって思ったのが、ななみんでした。乃木坂にハマる前に、だれか引退するとは聞いていたものの、ハマってからそれがななみんだと気づき、絶望。 FF7で死ぬことを知らずにエアリス推しだった、みたいな感覚。

 彼女はお金のためにアイドルになった、という異色な経歴の持ち主。乃木坂1のクールビューティの通り、どこかミステリアスな雰囲気と、時折見せる無邪気な笑顔にやられました。自身の生活のためだけではなく、弟のために学費を稼いでいたようです。なんてしっかり者なんや・・・ 

 芸能界引退後、どう将来を歩むのかは明らかにされていませんが、今まで苦労もあった分、幸せになってほしいですね← もし、どこかの企業に入るのなら、ぜひともそちらに入社したいもんです←

  グループを卒業する日に、こちらも二冊目の写真集が発売されます。買うしかないですね。

 

楽曲のよさ

 乃木坂はかわいいだけではありません。楽曲がめちゃくちゃいいんです。

 まずは、ななみん初センターで卒業曲の「サヨナラの意味」↓


Nogizaka46 - Sayonara no Imi

 

 歌詞がななみんに寄せて作られていて、まさに卒業ソング。歌としても普通にいい曲だと思います。

 二番のサビ終わりの「ぼくたちは抱き合ってた腕を離してもっと強くなる」という歌詞が一番好きです。まさに「サヨナラに強くなれ」、って感じ。

 MVもストーリー仕立てになってるので、ぜひご覧ください。

 

 デビューしてから、ぐるぐるカーテン、おいでシャンプーなどいかにもアイドルな曲が続いてましたが、4曲目の制服のマネキンからその印象を大きく変えました。

 乃木坂の楽曲の良さは、アイドルらしくないところ。切ない曲や、悲しい曲調のものが多いです。 それがあるからこそ、王道アイドル曲が際立つわけですよ。ギャップ萌えです。

 バラード系でおすすめは、「君の名は希望」、「気づいたら片思い」、深川麻衣卒業曲の「ハルジオンが咲くころ」などなど。

 王道アイドル曲だと「おいでシャンプー」、「ロマンスのスタート」、「ガールズルール」、「裸足でサマー」など。

 書ききれないので、いずれ乃木坂オススメ曲ランキング記事でまとめようと思います(笑)

 

 いい意味でどこにでもいそう

乃木坂はAKBとちがい自分たちの劇場がありません。その代りという意味でか結成当初から「乃木坂ってどこ?」(現在は乃木坂工事中)や「NOGIBINGO」などの冠番組を持っています。

 そこでの彼女たちがまたかわいいわけですよ。素の姿が見えるし、かわいい女の子たちがわちゃわちゃ騒いだり、いろんなことになやみ、成長していく姿はアイドル、という遠い存在ではなく、身近にいそうにおもえるわけです。そんな飾らない等身大な感じが女の子にも人気の理由といえそう。

 余談ですが、乃木坂にハマった時期と、学校のテスト期間がもろ被り。にもかかわらず乃木坂関連の動画を見まくっていた僕は、無事二単位とサヨナラしました。

 後悔はしてません。むしろ本望!!(※真似しないでください)

 

乃木坂にハマった理由

金銭的余裕

 中学生の頃はお小遣いもそんなになかったし、CD買ったり、握手会行ったりとかなんてできないですしね。大学生になってバイトするようになってお金に余裕もできましたし。17枚目シングルの個別握手会も行こうと思ってます。ななみんはいないけど、衛藤美彩(みさみさ)と井上小百合(さゆにゃん)に会いたい!!

 

距離感 

  もう一つは、自分が彼女たちと年齢がちかくなったこと。乃木坂は中心メンバーが20歳前後なので、同い年ぐらいなんです。自分は大学生だけど、同い年でアイドルとして頑張っている子がいる、と思うと、すごいなあって純粋に思います。 乃木坂の20歳メンバーは勝手に親近感が湧いていて、特に応援してます。アイドルになる、という夢をかなえた彼女たちに見習って、自分も頑張ろうと思うようになりました。

 

まとめ

長長と書きましたが、乃木坂の魅力はかわいい、曲がいい、等身大なところです。

もっと簡潔にまとめるなら、圧倒的かわいさ。

 

 かわいいは正義!!アイドル最高!!

 

 それでは!