それで全力?

早稲田大学3年のたけしのブログ。早稲田に現役合格した体験に基づく勉強法や、大学生に役立つファッションなど様々な情報をお届け。

MENU

ブログ始めて三か月、14記事でGoogleアドセンス審査に合格した!!

記事を書いた人:たけし あとで読む

 

 先日アドセンス審査に合格しました!!やったぜ!!

アドセンスというとブロガーの登竜門、みたいな感じでビビっていたんですけど、

案外すんなり通ったのでよかったです。

 

 今回はアドセンス審査に出す前に気を付けたこと、審査にまつわる噂の真偽を紹介します

 

  

f:id:takeshsoudaiseinet:20170209232616j:plain

 審査時の記事数は14

 審査に出した時の総期時数は14でした。ネットでは最低20記事は必要!!とかかいてあって不安になっていたものの、そんなことないみたいです。

 

 記事の文字数

 各記事の文字数は最低1000文字は厳守してました。でも結局ほとんどの記事で1500~2000文字ぐらいは書いていたかな。 文字数を無理やり増やした、というより記事の質を充実させたら自然に1000は超えたって感じです。 

  

 記事のジャンル

 主に受験体験に基づく勉強法、ファッション系の商品紹介、プロフィールを書いてました。 教育系は内容が真面目なので、評価がよかったのかも。

 あとはプロフィール記事で、自分がどんな人間で、どんな目的でこのブログを運営しているのかを明記していました。 ここも審査のポイントになりそうです。

 

 画像やリンクについて

 記事に画像貼るのはNG!とかリンクもダメ!っていう記事をみて、めんどくさっ!とか思ってたんですけど、そんなこと全然ないです。最初の記事からバンバンリンクと画像貼ってましたし、Amazonアソシエイトリンクも貼ってました。 

 ただ、画像の引用元は全部書いてました。これから審査に出す方はしっかり引用元貼っておいたおいたほうがいいと思います。

 

 更新頻度について

  ブログ仲間のけいぼう(@keibou-com)から更新頻度も大事かも、って言われたんですが、そんなに関係ないみたいです。

 ブログ開始から三か月とはいったものの、一月はほぼ更新していないので(←おい)

実質二か月。 しかも四日に一回ぐらいのペースなので、更新頻度は影響ないと思います。 

 もっと更新ペースを上げて早く審査にさしておけばよかった(笑)

 

 審査結果の誤通知

 これけっこう多いみたいです。僕も審査に出した翌日に審査合格メールが来て、めちゃくちゃテンション上がったままメールのリンクから飛んだら、「ただいま審査中です」とかいてあって「は?」ってなりました。 

 正しいのGoogleAdsenseの管理ページのほうなので、一回メールがきて喜ぶ前にきちんと管理ページで確認してください。

 正式な通知メールにはこの記事の最初に載せた、おめでとうございます!という文字と少年が写っています。

 

 

まとめ 

 噂がいろいろあるアドセンス審査ですが、記事の内容、サイトの運営方針などが書いていれば、少ない記事数、低更新頻度でもきちんとうかります。

 これからアドセンス審査に出そうかなっていう人はあんまりビビらず、とりあえず申請してみることをオススメします。

 

 合格してすぐ広告張ったら、さっそく収益が出てめちゃくちゃ嬉しいです(7円)

  

 マネタイズの手段がそろってきたので、本格的に「稼ぐ」ブログにしていきたいとおもいます!じゃんじゃん稼いでいずれは月に10万!! やったるで!!

  

  それでは!