それで全力?

早稲田大学3年のたけしのブログ。早稲田に現役合格した体験に基づく勉強法や、大学生に役立つファッションなど様々な情報をお届け。

MENU

【超おすすめ】冬のアウターにはマウンテンパーカー!

記事を書いた人:たけし あとで読む

 

 

 

先日フリマアプリのメルカリでノースフェースのマウンテンパーカーを

購入したらその機能性と着心地が良すぎたので、冬のアウターに

マウンテンパーカーがおすすめな理由を紹介します。

f:id:takeshsoudaiseinet:20161121203541j:plain

 

.

 

 

 超軽いから持ち運びに便利

荷物を受け取った時にその小ささにびっくりしました。小さすぎて偽物つかまされたかと思ったんですが、大丈夫でした(笑) 冬って外の気温は低くても屋内は

暖房が効いていてアウターをそのまま着てると暑いですよね。特に朝の電車。

その点、マウンテンパーカーは小さく折りたためるので、リュックにしまいやすく、

かさばりません。去年はPコートとチェスターコートを着てたんですけど、脱ぎにくいし、手に持つと重いし、リュックに入れるにもかさばるし・・で扱いづらかったので、

軽くて持ち運びやすいのは超便利です。

 

 防寒性が高い

僕が買ったマウンテンパーカーはGore-Texでできています。これが登山などのアウトドアにぴったりな理由なのですが、簡単に言ってしまうと雨風は通さないけど、水蒸気は通す、というもの。防寒、防風性能が高いけど、蒸れないという良いとこ取りの素材でできています。「買う前はそんな都合のいいものあるの?」って感じでしたが、

着てみて感動しました。ほんとに寒くない。風が吹いても全然感じないです。

ただ、その分お値段は張ります。でも値段に見合った効果ですし、何年も着れます。目先の出費より長いスパンで見ればお得な買い物しませんか?

 

着こなしやすい

マウンテンパーカーはどんなパンツにも合います。僕が持っているパンツと

あわせてみました。

 1.黒スキニー 

メンズファッションの定番、黒スキニーとの相性は抜群。

全身で黒が多いので、アクセントで靴下に赤を!白にしてモノトーンでも

合いますね。

f:id:takeshsoudaiseinet:20161121202610j:plain

 

 2.ジーンズ

 もちろんジーンズとも合います。黒のスニーカーを履いていますが、

ジーンズだったら白のスニーカーでも合うと思います!黒の割合が

大きくなる黒スキニーよりこっちの方が好きです(笑)

 

f:id:takeshsoudaiseinet:20161121202648j:plain

 

3.チノパン

カーキのチノパンって合わせにくいと思うんです。Pコートだと

上下で幅が大きくてシルエットがだぼっとするし、チェスターには合わないし・・

でもマウンテンパーカーだと、簡単に大人っぽく見せられます!

カーキのパンツを買ったはいいものの、着にくかったので、活躍の場ができてうれしいです。

f:id:takeshsoudaiseinet:20161121202636j:plain

 

 

4.ダークグレイのウールパンツ 

チェスターコートに合う大人っぽいアイテムのウールパンツとも

相性いいです。白ソックスで大人っぽくしてみました。

f:id:takeshsoudaiseinet:20161121202626j:plain

 

ほんとになんでも合わせられると思うので、マウンテンパーカーさえあれば

出かけにアウター選びで迷うこともなくなります!

 

マウンテンパーカーのデメリット

特に思いつきませんが、しいて言えば首元。フードがしっかりついているので、

襟の部分が常に立った状態。話すときに少し触れるので、話しづらさがちょっと

あります。機能性が充分なので、僕は全然気にしてません。むしろ、襟がちょっと

立っているフォルムがマウンテンパーカー独特でかっこいいとおもってます(笑)

 

 

 

女の子が着ると最高にかわいい

これですよ。今日一番伝えたいことと言っても過言ではありません。

アウトドアと言えば男っぽいイメージであり、女の子にはピンとこないと思います。

しかし、あんまり女の子っぽくないマウンテンパーカーを女の子が着る、

というギャップ。

       最高です。

この冬にはぜひ女の子にマウンテンパーカーを着てもらいたいです。

なんなら一緒に選びに行きましょう。←

 

 

 

まとめ 

 

マウンテンパーカーは

・軽くて持ち運びが便利

・防寒、防風性が高い

・きこなしやすい

・女の子に超似合う

というメリット尽くしのアイテムです!

 

アウターに迷っていたら、購入してみては?